活動記録

2018年01月02月03月04月05月06月07月08月09月10月11月12月
2019年01月02月03月04月05月06月07月08月
昨日5月16日、事務所を移転しました。
南20条西6丁目4-10、市電の「幌南小学校前」停留所からすぐです。
地域の方々との情報交換、市政相談のスペースが以前より少し広くなりましたので、多くの方にご利用いただきたいと思っております。是非お気軽にお立ち寄り下さい。
2016/05/17 10:01:44
伏見3丁目町内会のゴミ拾い&花植え。
今年は花壇を増設して団地の入口が一段と華やかに(^^)
天気も良くて気持ちいい〜
2016/05/14 02:15:39
在札幌アメリカ領事館と中央図書館の共催でジャズコンサートをやっているのをご存知ですか。4月はアメリカではジャズ月間らしく、アメリカ文化の発信のため今の領事さんが図書館に持ち掛けて、昨年から始めたもの。
夜にもかかわらず、図書館のロビーは地元の方々で一杯。立見の人だかりです。とっても素敵で粋な市有施設の活用企画ですよね。これからも続いていって欲しいです。
2016/04/22 12:12:51
今朝は中央卸売市場にお邪魔してます。
札幌市民の台所であることはもとより、食が魅力である札幌の観光を支える有力な財産です。TPPを見据え、北海道の一次産品の競争力をどう高めていくか、市場が果たせることは少なくないと考えます。
また、高齢化が進む中、買い物に不自由する方々に安心・安全な生鮮食料品をどう提供してしていくのか。行政と業界が一緒になって検討すべき重要なテーマです。
市場の機能をどう活かしていくか、考えていきたいと思います。
2016/04/14 22:56:36
昨日4月13日、開拓判官 島 義勇 顕彰の集いに参加しました。
札幌の礎を築いた島判官は、北海道神宮内にある「開拓神社」に祀られ、札幌市役所ロビーにも銅像が置かれています。
出身地の鍋島藩、現佐賀県からも佐賀市長、市議会議長、県副知事ほか大勢の方々が遠路お越しになり、札幌と佐賀の交流を温める絶好の機会となりました。私の地元山鼻の祭典区でも島判官を神輿に頂いており、山鼻からも多くの関係者が参加しました。
一昨年出版された漫画「島義勇伝」も佐賀県、佐賀市では推薦図書としているなど、かの地の歴史に対する思いや誇りの深さには、改めて学ばされるものがありました。それに比較すると島判官の恩恵を受けている地元自治体側の対応は、今回の行事への対応も含め多少寂しいものがあります。市民の歴史への愛着をもっと深め、子供達に受け継いでいくよう努めていきたいと思います。
2016/04/13 22:35:10
すすきので「平成駆け込み寺」を運営する鈴木啓之牧師の活動2周年記念講演会。元ヤクザで教会の教えに救われ、今は牧師として多くの人の人生のやり直しを支える活動を全国で展開している鈴木先生の壮絶なまでの思いに改めて心揺さぶられました。最近はフジテレビ報道2001のゲストコメンテーターとして出演してますので、ご存知の方も多いと思います。
この2年間、飛行機が欠航にならない限り毎週日曜日に来札して礼拝を行い、傷ついた人達に寄り添ってこられた姿を私も拝見してきました。「札幌に私のような人間がいつか必要なくなることを夢見て、これからも通い続ける」という鈴木先生の活動をこれからも応援していきます。

「平成駆け込み寺」札幌シロアムキリスト教会
札幌市中央区南7条西8丁目LC拾八番館5F
http://www.heisei-kakekomidera.com
2016/04/06 11:36:10
平成28年札幌市第1回定例議会、3月1日から続いていた予算委員会が昨日ようやく終了。25日間、計10回の予算審議を総括し、自民党会派を代表して討論を行いました。
秋元市政最初の本格予算であり、前上田市政とはかなり異なる現実的な姿勢が見られたと感じます。もちろん細い内容は是々非々ですが、4月からスタートする28年度、市民が元気に前を向いていけるような市政を目指します!
2016/03/25 22:46:23
平成28年度第1回定例議会予算特別委員会質疑

3/17 経済局
企業・団体向けの補助事業について、単にバラマキにならないよう、助成後の効果検証などに努めるべきことを指摘。また、地方創生交付金など国の財源措置があって組立てる事業でも、事業主体である札幌市は自主財源事業と同様の責任感と緊張感を持って臨むべきことを併せて申し上げました。

3/22 観光文化局
(1)札幌国際芸術祭の前回開催を地域経済の視点から再評価し、来年の第2回開催に向けて幅広い分野や業界の方と協働しながら、多くの市民に満足される事業とするよう強く求めました。
(2)北1条西1丁目に建設中の「札幌市民交流プラザ」は文化芸術劇場がメイン施設となりますが、都心部の賑わい創出は文化芸術だけでは実現し難く、近隣の商業施設などとも相乗効果が出るような事業設計・企画をこれから検討すべきことを指摘しました。
(3)冬季オリンピック・パラリンピックの招致計画において、民間投資を促すような、将来のまちづくり設計が根本的なレベルで必要であることを指摘。また、新潟など国内外のライバルの動向も踏まえ、承知活動は地元の熱意の結集である一方で、冷徹な「競争」であることをしっかりと意識し、戦略的な対応をするよう求めました。
2016/03/25 22:27:56
メルボルンなどと並びOECDから世界のコンパクトシティ先進5都市に選ばれている富山市の事例を勉強してます。
国内の多くの地方都市同様に中心市街地の疲弊が進んでいた富山ですが、公共交通の再整備を核とした「まちなか」の再開発と沿線居住の見直しを行ってきた結果、平成27年には調査開始以降初めて中心市街地の人口が微増に転じ、それも子育て世代が増え、市内全体では減少している小学生が中心部では増加しているとのことです。
札幌と富山では規模や地域での役割など異なる点もありますが、高齢化など共通した課題を抱えています。いろいろな事例から学んでいきたいと思います。
2016/03/19 05:43:13
2月17日から開会した札幌市平成28年第1回定例議会も佳境に入っています。3月2日からは予算特別委員会で連日各部局ごとの予算と重要事項の審議が続いています。私の担当は6つの常任委員会のうち建設委員会、厚生委員会、経済委員会分です。
ここまでの私の予算特別委員会における主な質疑を紹介します。

3/2都市局:
最近宮の森あたりで目立ってきた、高級コンドミニアムの建設について取り上げました。外国人観光客の増加に伴う宿泊形態の多様化と地域住民の不安等の双方にしっかり目を向け、「世界に開かれたまちづくり」と「地域住民の生活」とを共存させていくことの重要性を指摘しました。

3/5水道局:
(1)札幌市水道局がモンゴルに技術支援を行う機会を同国へのインフラ投資や市内企業の海外進出のチャンスと捉えて進めていくことを提案しました。
(2)マイナス金利などの動きの中で、水道局の資金調達における分散投資のあり方を議論しました。

3/10保険福祉局:
認知症に関して、予防に勝る対策はないと考え、予防事業の充実と市民一般への普及・浸透策の柔軟化を訴えました。市として予防教材等を作成し、介護施設や医療機関、健康増進施設などで活用するよう取り組むこととなりました。

3/14建設局:
(1)雪対策事業の組立てに際し、降雪が経済活動等に与える影響を定量的に把握することの必要性を指摘し、来年度調査手法を検討することとなりました。
(2)今年の小雪で除排雪事業者の経営に支障がないよう配慮することを指摘し、きめ細かな実態把握に努めることを了解していただきました。

予算委員会は、25日まで続きます。
また随時ご報告します。
2016/03/15 00:20:38
中川賢一 facebook

活動記録

お問合わせ先

  • 札幌議会 自由民主党議員会控室
    〒060-8611 北海道札幌市中央区北一条西2丁目
    TEL:(011)211-3207
    FAX:(011)218-5119
  • 事務所
    〒064-0920 北海道札幌市中央区南二十条西6丁目4-10 フラッツ幌南1F
    TEL:(011)520-0001
    FAX:(011)520-8888
    MAIL:info@daisuki-sapporo.com

事務所アクセス