活動記録

昨日、10月18日の決算特別委員会では、パシフィック・ミュージック・フェスティバル(PMF)の活性化について質疑しました。
20世紀の音楽界最大の巨匠とも言われる故レナード バーンスタインが人生の最後に実現させた教育音楽祭。個人的にも昔から大好きな音楽イベントです。
来年30回目の開催を迎えますが、協賛金がピークの1/3以下に激減するなど、このところ厳しい運営が続いています。
「バーンスタインの忘れ形見」という世界に比類ない「オンリー ワンの宝物」であり、爽やかな札幌の夏の1ヶ月間という理想的な時期にも関わらず、協賛が離れていくということは、その魅力や強みポテンシャルを充分に生かしていないのではと私の目には長い間映っています。可能であれば運営に携わってみたいと思ったことさえあるくらいです。
分野は違いますが、ファイターズが短期間で道民に浸透したのは、野球やスポーツだけではない、マーケティングに基づく多様な角度から戦略を展開した賜物です。
PMFもそういった幅広い角度からアプローチできる多様な人材を活用して、可能性を掘り起こすべきと提言させていただきました。
2018/10/19 11:10:26
社会福祉法人 報恩会の創立100周年記念式典にご招待いただきました。大正7年に保護者の養護が受けられない子供達の教護施設として札幌山鼻地区に開設されて以来、戦前・戦中・戦後の曲折を経て、戦後は主に障害者支援施設として、本拠地を現在の厚別区上野幌に移して100年の時を刻んできました。
創業間もない頃、当時の皇太子、後の昭和天皇がご行幸の際に種をお蒔きになった松が、現在も南14条西16丁目の創業の地に残っており、その由緒ある松を保存するために、既に移転して他者のものになっていた土地を買い戻し、昨年新たに障害者の就労支援施設を開設するなど、札幌の軌跡への思いと使命感には頭が下がる思いです。
身近な地域に刻まれてきた歴史の重みを改めて教えていただきながらも、当法人のキャラクター「ほうわくん」と仲良くパチリ!
山下理事長が挨拶の中で、保育園の子どもたちに向かって200周年を見届ける可能性を託したその姿が、本当に心に残りました。これからもかけがえのない役割を果たしながら、素晴らしい時を刻んでほしいと思います。
2018/10/13 12:27:46
現在開会中の札幌市議会第3回定例会は本日より決算特別委員会が始まり、第一部と第二部に分かれて、各部局の昨年度決算と重要項目の審議が今月29日までなされます。
私が所属する第一部の初日は財政局。私からは、強靭化に関する札幌市の緊急対応について、財政当局に理解を求めました。
全国的に大規模災害が相次ぐ中、国土強靭化の重要性が改めて認識され、国は安倍総理の指示のもと緊急対策を講ずることとしました。札幌市としてもこの動きに遅れることなく必要な強靭化策をまとめ、速やかに対応していくことが重要であり、財政的にもこの流れを後押しするよう指摘し、財政局長からは積極的な対応をする旨の答弁を確認できました。
これから続く委員会においては、胆振東部地震からの復旧・復興への的確な対応とももに、そもそも「人の命を守れる災害に強いまち」となるために、インフラ投資の見直しを含めた抜本的な対応を大きなテーマとして臨んでいきたいと思います。
2018/10/10 09:49:55
今年で30回目を迎える「札幌国際親善の集い」のチャリティーフェスティバルが、各国領事や多くの留学生を含む400名以上の参加をいただき盛大に開催されました。
平成元年に始まり、日本の伝統文化・芸能を国際交流に生かしながら、来札留学生の支援などを行なってきた会ですが、平成の御世の終わりと時を同じくして、残念ながら今回をもって一旦の区切りとなります。
私は当会理事として締めの挨拶、つまり30年の歴史の最後の挨拶という大役を務めさせていただきました。
この会の活動は一旦の区切りとなるものの、これまで蒔いた種をさらに大きく育て、国際都市札幌の未来をしっかりと花開かせていかなくてはなりません。そのために気持ちも新たに、これからも力を尽くしていきたいと思います。
とりあえず、谷口会長ほか会の皆さま、長い間お疲れ様でした!
2018/10/09 13:26:59
地域住民が主体の都心まちづくりタウンミーティングが開催されました。主に豊水地区など100名くらいの方が参加されていたようです。
今回が第1回でテーマは都心アクセス道路と新たなMICE施設。市の担当者からの説明の後、参加者からは多様な意見や質問が活発に投げかけられ、私も目から鱗のような意見などを伺うことができました。
プロジェクトの是非については肯定的・否定的と姿勢は様々ですが、それ以前にまず、市の将来や地域の姿を大きく変える事業なのに、早い段階での住民とのコンセンサス形成があまり丁寧ではなかったのかなという印象を受けました。概ね決定した後に「説明」するのではなく、計画の初期段階から積極的に住民を巻き込んでいくことがこれからのまちづくりでは必要です。
昨年視察した札幌の姉妹都市アメリカ・ポートランドなどはまさに「住民参加のまちづくり」が成功した好事例であり、大いに参考にすべきと考えます。
今回は民間主導で開催し、市が協力したものですが、今後はこういった点での市の主体性を促していきたいと思います。第2回も楽しみです。
2018/09/29 10:03:37
被災された方々、まだご自宅で入浴の叶わない方、朗報です!

https://www.jasmacplaza.jp/info/18090702/
2018/09/08 01:33:42
被災された方々、まだご自宅で入浴の叶わない方、朗報です!
2018/09/08 01:27:33
厚真町を中心に北海道を襲った大地震。被災された方々には心よりお悔やみとお見舞いを申し上げます。札幌もかつて経験したことのない大きな被害と混乱の中ですが、停電も一部回復し、通信もようやく普通にできるようになってきました。皆さまご無事でお過ごしでしょうか。
店頭の食料品が不足し、飲食店もほとんど営業していない状況ですが、いろいろ伺いますと食材の不足もありますが、交通機関のストップで人員確保が難しいこともあるようです。停電の復旧が進み、交通網の混乱が落ち着くと多少改善するものと期待したいです。
2018/09/07 05:01:28
札幌地下鉄大通駅の西2丁目地下歩道が9月13日に開通します。これまで市役所と市民ホールの手前で行き止まりでしたが、北1条通を超えて市役所や新しくできる市民交流プラザにも直通となります。雨の日や冬季間などは随分便利になりますね。
2018/09/05 08:02:43
今日は朝から神社のお祭り、創成川公園、狸小路とお祭り目白押し。本日最後のイベントに向かう途中、大通公園にてセブンコーヒーで一息。
夏から秋に移り変わる澄み切った青空。子供たちの元気な声と若い人たちの姿。本当にいい街に住んでいると改めて実感します。この営みと時間を守り引き継いでいかければ。さあ、何ができる?働こう!考え続けよう!
2018/09/02 06:49:26
中川賢一 facebook

活動記録

事務所アクセス