活動記録

ピョンチャンオリンピック最終日、今日注目の競技はソリ大会。会場の荒井山にはダンボールの自作ソリを持った地域住民が大勢詰め掛けました。優勝はドラえもんのタイムマシン、ベストデザイン賞は兜号。私は途中でソリが真っ二つに大破も、ソリ(ダンボールの破片?)を抱えて走って無事ゴール。
来年は15回目の記念大会。オリンピックとは無関係に荒井山町内会主催で開催予定ですよ。
2018/02/25 02:31:26
まもなく完成する「さっぽろ創成スクエア」の市議会視察に参加しました。
札幌市の施設となる「札幌市民交流プラザ」は10月オープン予定。北海道初、本格的なオペラやバレエが公演可能な「札幌文化芸術劇場」を中心に、市民やアーティストが利用できる文化芸術交流センター、図書・情報館などが広々とした空間を構成。カフェやレストランは人気のモリヒコさん運営です。
議会論議では、施設の「賑わい創出効果」を上げるためにうるさいことを言ってきましたが、個人的にはオペラ大好き。10月7日のこけら落とし「アイーダ」が本当に楽しみ。
隣接の高層棟は地上28階の民間オフィスビル。市役所もバッチリ見下ろせますが、プライバシー管理大丈夫かな…。
2018/02/22 21:59:56
護国神社恒例の節分豆まき。
今年の鬼は吉本の若手芸人コロネケンのお二人。漫才の懺悔(決して面白くなかったわけではありません)とばかりに豆をぶつけられて…、痛々しい(^^;)
僕は別の新年会からの途中参加だったので、例年の裃は着れずにちょっと残念。
2018/02/03 14:01:40
記録的な寒波が日本列島を襲った今週ですが、北海道神宮では新成人の寒中禊式が執り行われ、たくましき若者たちの激励に伺いました。「最近の若者たち」とはいつの時代でも言われることですが、薄氷の張った水を浴びながら、懸命に大きな存在への畏敬の念を示そうという彼らの姿に、頼もしいものを感じます。
来年は平成から元号が変わる予定ですが、彼らが築く新しい時代に希望を持つと同時に、我々がそれを支える責任世代なのだと改めて気持ちを引き締める機会をいただきました。
感動の時間をありがとう!
2018/01/28 10:02:57
幌西小学校で行われた冬の避難所設置訓練に参加しました。北見で冬の減災を研究している日本赤十字北海道看護大学の根本先生からご講演いただいた後、グループワークと体験と続きます。
被災時の寒さ対策は想像以上に大変。学校体育館で床から伝わる寒さは、この講義の間だけでも痛感しました。極寒の北見での研究の末たどり着いた決定打が「ダンボールベッド」。防寒性に優れている上、座れる、収納になるなど避難所での生活に極めて適しています。
自治体で備蓄できると理想的ですが、業者との協定という方法もあるので、札幌市でも真剣に検討してみるべきと感じました。
2018/01/20 06:42:44
新年行事が連日続いてますが、その合間に車椅子を利用者とサポートの方々と懇親の機会をいただけました。
交通機関や道路、除雪など、我々の視点では気付かない角度からいろいろ教えていただけましたし、「働きたい」という我々健常者が普通に持っている思いも、改めて共有させていただきました。
市議会厚生委員としてもしっかりと受け止め、関係当局と改善に向けて知恵を絞っていきたいと思います。
2018/01/14 12:30:22
昨日は理事を務める就労支援事業所のクリスマスパーティー。一昨年はクリスマスツリー?、去年はサンタクロース?に扮し、今年の役回りはスノーマン??
毎回規模が大きくなり、支援スタッフの中に僕が子供の頃からお世話になった方がいてビックリ??
2017/12/23 00:59:52
創成東地区まちづくりの集いに参加させていただいてます。
再開発プロジェクトがいくつも進む創成東地区。地域の方々が参加して、まちづくりの先進事例などを勉強しながら、ワークショップで自分達の望むまちの姿について熱のこもったディスカッションをしています。
市としても住民を巻き込んだ以上、これを単なる試みに留めず、具体的な成果・事例を必ずや生み出すという心意気で取り組んで欲しいと思います。
2017/12/20 11:27:00
11月5日〜11日の日程で、札幌市議会北米視察団の一員として、姉妹都市である米国・ポートランド市とカナダ・エドモントン市を訪問しました。
ポートランドは全米で住みたい街No1、エドモントンは札幌以上に厳しい冬を活かしたウィンターシティ戦略が高く評価されている、ともに魅力あるまちづくりの先進地です。
札幌が「人や企業の集まる魅力あるまち」となるため、先進事例を学ぶとともに、両市の市長とも協力関係を深めてきました。
その視察報告書が本日から市議会ホームページに掲載されましたので、是非ご覧ください。
https://www.city.sapporo.jp/…/do…/kaigaishisatsu_houkoku.pdf
2017/12/14 04:24:11
12月15日、「近未来ハイスクール」が本道初上陸。使命は「出る杭を育てる」。
私が出る杭かどうかわかりませんが、講師役?の職業人の一人として参加します。
他の職業人には会ったことありませんが、変なおじさん(脚注:個性的な大人)たちが、中高生と語り合います。

http://opnlab.co/2017/11/08/sapporo171215/
2017/12/08 08:16:40
中川賢一 facebook

活動記録

事務所アクセス