活動記録

10月11月12月
2018年01月02月03月04月05月06月07月08月09月10月11月12月
2019年01月02月03月04月05月06月07月08月

■ 2015年12月の記事一覧

理事を務めさせていただいている障害者就労支援NPOのクリスマスパーティー。
日頃の感謝を、役に立たないクリスマスツリーに扮して!
2015/12/23 03:25:00
札幌市議会経済委員会の視察で、12月20日から開業する市電の都心線に試乗しました。
都心の回遊性が高まるという期待と同時に、道路の両端を通行する「サイドリザベーション方式」を採用したことによる車の通行との親和性が懸念されるところでもあります。試乗中もタクシーの乗降で通行が若干滞り、電車と車道の間に降ろされたタクシー客にも戸惑いの様子が見られました。
課題にはしっかり向き合いながら、今回の投資が札幌中心部の賑わい創出に寄与できるよう、力を尽くしていきたいと思います。
2015/12/17 06:03:40
森山農林水産大臣に面会させていただきました。札幌は決して農業のウェイトが大きくはないですが、北海道の一次産業の出口、牽引役としての役割は大きいと思います。都市型農業や6次化など札幌も積極的に取り組むべきです。大臣からは是非特区を検討してほしいとエール。
因みに農林水産省の看板は初代大臣である私の伯父が書いたもの。感慨深いです。
2015/12/15 06:50:10
不登校児が通うフリースクールを視察させていただきました。
高校は文科省の認定を受けた正式な高校となっていますか、小・中学校については、文科省は不登校児の受け入れを主体とした学校認定にまでは基本的に踏み込んでおらず、NPO法人として厳しい経営を続けています。
札幌には「不登校」の基準を満たす小・中学生が約1,700いるといわれてますが、こういった施設で教育や人間関係の習得機会を得られている子はほんの僅か。また、幸いにもこういった施設で教育を受けられても中学校の登校日数にはカウントされず、欠席多数の評価で卒業となり、実質的には高校進学の道が閉ざされてしまうそうです。
多様な子供に対して教育体制もどう多様化していくか、また、多様な活動を支える寄付文化を我が国にも進展させていくための税制など、考えなくてはならないことがたくさんあると、改めて知らされました。
2015/12/09 05:11:57
中川賢一 facebook

活動記録

お問合わせ先

  • 札幌議会 自由民主党議員会控室
    〒060-8611 北海道札幌市中央区北一条西2丁目
    TEL:(011)211-3207
    FAX:(011)218-5119
  • 事務所
    〒064-0920 北海道札幌市中央区南二十条西6丁目4-10 フラッツ幌南1F
    TEL:(011)520-0001
    FAX:(011)520-8888
    MAIL:info@daisuki-sapporo.com

事務所アクセス