活動記録

2015年10月11月12月
2016年01月02月03月04月05月06月07月08月09月10月11月12月
2017年01月02月03月04月05月06月07月08月09月10月12月
2018年01月02月03月04月05月06月07月08月09月10月11月12月
2019年01月02月03月04月05月06月07月08月

■ 2016年03月の記事一覧

平成28年札幌市第1回定例議会、3月1日から続いていた予算委員会が昨日ようやく終了。25日間、計10回の予算審議を総括し、自民党会派を代表して討論を行いました。
秋元市政最初の本格予算であり、前上田市政とはかなり異なる現実的な姿勢が見られたと感じます。もちろん細い内容は是々非々ですが、4月からスタートする28年度、市民が元気に前を向いていけるような市政を目指します!
2016/03/25 22:46:23
平成28年度第1回定例議会予算特別委員会質疑

3/17 経済局
企業・団体向けの補助事業について、単にバラマキにならないよう、助成後の効果検証などに努めるべきことを指摘。また、地方創生交付金など国の財源措置があって組立てる事業でも、事業主体である札幌市は自主財源事業と同様の責任感と緊張感を持って臨むべきことを併せて申し上げました。

3/22 観光文化局
(1)札幌国際芸術祭の前回開催を地域経済の視点から再評価し、来年の第2回開催に向けて幅広い分野や業界の方と協働しながら、多くの市民に満足される事業とするよう強く求めました。
(2)北1条西1丁目に建設中の「札幌市民交流プラザ」は文化芸術劇場がメイン施設となりますが、都心部の賑わい創出は文化芸術だけでは実現し難く、近隣の商業施設などとも相乗効果が出るような事業設計・企画をこれから検討すべきことを指摘しました。
(3)冬季オリンピック・パラリンピックの招致計画において、民間投資を促すような、将来のまちづくり設計が根本的なレベルで必要であることを指摘。また、新潟など国内外のライバルの動向も踏まえ、承知活動は地元の熱意の結集である一方で、冷徹な「競争」であることをしっかりと意識し、戦略的な対応をするよう求めました。
2016/03/25 22:27:56
メルボルンなどと並びOECDから世界のコンパクトシティ先進5都市に選ばれている富山市の事例を勉強してます。
国内の多くの地方都市同様に中心市街地の疲弊が進んでいた富山ですが、公共交通の再整備を核とした「まちなか」の再開発と沿線居住の見直しを行ってきた結果、平成27年には調査開始以降初めて中心市街地の人口が微増に転じ、それも子育て世代が増え、市内全体では減少している小学生が中心部では増加しているとのことです。
札幌と富山では規模や地域での役割など異なる点もありますが、高齢化など共通した課題を抱えています。いろいろな事例から学んでいきたいと思います。
2016/03/19 05:43:13
2月17日から開会した札幌市平成28年第1回定例議会も佳境に入っています。3月2日からは予算特別委員会で連日各部局ごとの予算と重要事項の審議が続いています。私の担当は6つの常任委員会のうち建設委員会、厚生委員会、経済委員会分です。
ここまでの私の予算特別委員会における主な質疑を紹介します。

3/2都市局:
最近宮の森あたりで目立ってきた、高級コンドミニアムの建設について取り上げました。外国人観光客の増加に伴う宿泊形態の多様化と地域住民の不安等の双方にしっかり目を向け、「世界に開かれたまちづくり」と「地域住民の生活」とを共存させていくことの重要性を指摘しました。

3/5水道局:
(1)札幌市水道局がモンゴルに技術支援を行う機会を同国へのインフラ投資や市内企業の海外進出のチャンスと捉えて進めていくことを提案しました。
(2)マイナス金利などの動きの中で、水道局の資金調達における分散投資のあり方を議論しました。

3/10保険福祉局:
認知症に関して、予防に勝る対策はないと考え、予防事業の充実と市民一般への普及・浸透策の柔軟化を訴えました。市として予防教材等を作成し、介護施設や医療機関、健康増進施設などで活用するよう取り組むこととなりました。

3/14建設局:
(1)雪対策事業の組立てに際し、降雪が経済活動等に与える影響を定量的に把握することの必要性を指摘し、来年度調査手法を検討することとなりました。
(2)今年の小雪で除排雪事業者の経営に支障がないよう配慮することを指摘し、きめ細かな実態把握に努めることを了解していただきました。

予算委員会は、25日まで続きます。
また随時ご報告します。
2016/03/15 00:20:38
札幌ジュニア空手道大会に大会副会長としてお邪魔しています。
さすが礼節を大切にする日本の伝統武道らしく、子供たちはキビキビしていて見ていて本当に気持ちがいいです。直接相手とのコンタクトがないので怪我も少なく、青少年のスポーツ振興にもってこいの競技かもしれません。
空手は2020年東京オリンピックで追加競技にもなる見込み。ここから未来のオリンピック選手が出ることもちょっぴり期待したいですね。
2016/03/13 01:54:16
北海道ドレスメーカー学院の卒業式に出席させていただきました。服飾の学校だけあってさすがに皆さん華やか。学校生活を振り返るビデオではファッションショーやコンテストなど、素晴らしい作品に自らモデルに扮してなかなかのものです。
ちなみに学校の応援歌を歌っているのは「初音ミクちゃん」。このあたりも一味違いますね。
芸術や文化はこれからの札幌の大切な柱の一つ。若い才能が札幌のまちを彩り、世界に羽ばたいていくことを期待したいです。
卒業生の皆さん本当におめでとうございます。
2016/03/12 06:16:11
中川賢一 facebook

活動記録

お問合わせ先

  • 札幌議会 自由民主党議員会控室
    〒060-8611 北海道札幌市中央区北一条西2丁目
    TEL:(011)211-3207
    FAX:(011)218-5119
  • 事務所
    〒064-0920 北海道札幌市中央区南二十条西6丁目4-10 フラッツ幌南1F
    TEL:(011)520-0001
    FAX:(011)520-8888
    MAIL:info@daisuki-sapporo.com

事務所アクセス